自分の魅力を効果的に引き立てるための様々なポイント

Health and Beauty

原因を把握する

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎は、多くの方が悩んでいる皮膚病と考えられており、赤ちゃんからお年寄りまで、男女問わず罹患している方の多いとされる皮膚炎です。症状は、かゆみが強く赤みのある湿疹が出るのが特徴で、掻きこわすとリンパ液や血が出てくるため、見た目を気にする方も多いようです。 アトピー性皮膚炎は、原因が特定されていませんが、悪化する原因を突き止め、それを除去することで一定の効果があると考えられています。何にアレルギー反応を起こすかは人それぞれですが、多くのアトピー患者の方は、化学物質や添加物に反応を起こすことがあり、それらを除去することで症状が改善されることがあるようです。そのため、化粧品や洗剤など、日常生活で使用する様々なものを、無添加や自然素材の製品に変更することが推奨されています。

刺激から肌を守るメリット

アトピー肌用の洗剤が販売されていることから、一般的な合成洗剤によって症状が悪化する方も多いと考えられています。洗濯に使用した洗剤は、よくすすいでも繊維に残っているため、着用した時に残留している物質が肌を刺激することがあり、そのような方からはアトピー用洗剤や、昔ながらの粉石けんが好まれて使用されています。粉石けんは、特にアトピー用とうたわれているものではありませんが、肌に刺激が少なく、柔軟剤を使用しなくてもふんわり仕上がることから、洗剤や柔軟剤の添加物や合成成分に肌がさらされることを防ぐことができるため、皮膚科でも推奨されています。 洗剤や化粧品など、日常で使用するものからの刺激をなるべく避けることは、アトピー治療に重要と考えられています。